2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式コミック2巻・アンソロ感想

まあ適度に壊れた感想です。
なのはさんカッコイイよなのはさん。
なのはさんはうちのよm……、み、みんなの嫁!
でも自分の中では、今のところティアナが有望……。

ネタバレアリ、というかそればかりなので、まだ読んでいないかたはご注意を。

Read More »

スポンサーサイト

拍手返信なの38

公式コミックとアンソロ届きました。
また後ほど壊れた感想でも。

それ以外に今日嬉しかったこと。
「ティアなの」でググったら、一番うえにこのブログがきたことが、結構嬉しかった。
うん、なのティアっていうより、ティアなのだからね!
恰好良いティアナと可愛いなのはさんが好きなのさ。
ティアなの最高っ!

では、続きより拍手返信です。

Read More »

現状などなど

誰だい、「ヤンデレティアナ」で検索してきたのは。ちょっと笑ったじゃないかw
まあヤンデレはティアナとフェイトだと思ってるんだけどさwヴィータは複雑。
ところでアクセス解析でみると、一番多いのがサイト名での検索なんですが、なんでだろう?
いろんな理由かんがえてみたんですが、実際はどうなのか、むむむ。わりと結構な謎です。

さて、素敵な報告が届いているアンソロと公式コミックとDVD9巻が届く前に現状を。
って、現状報告なんてつまらないかなあ。まあそこはご容赦を。

拍手返信はもちっとおまちください、すみませんm(_ _)m

Read More »

別の世界を願うなら―あとがき

『別の世界を願うなら』を読んでいただき、ありがとうございました。
この記事にはあとがきと、ちょっとしたお話をのせてあります。
興味がおありでしたら、読んでみるのもいいかもしれません。

それからもしこの話を読んで何か感想や意見がありましたら、
コメントや 拍手、またはメールフォームからどうぞ。
感想は次の創作への原動力なので、いただけるとありがたいです。

Read More »

別の世界を願うなら―10

第10話「蓋を開ける」
9.愚かしい劇と忠実な視線の続き。
なのはとティアナのパラレルな物語。
最終話です。

――秋が冬に、冬から春に。
季節の移ろいは否応にも景色を変えていく。
なのはが考えることといえば、過去と現在についてだけだった。
未来なんてどこにもない。

蓋が開けられた話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―9

第9話「愚かしい劇と忠実な視線」
8.月は一つでいいの続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
この世界のなのはさんはどうやら、淡白なようで根深かったみたいです。

――なのはは弱かった。
でも一人で生きていけないほどじゃない。だから良い。
そう笑ったら真剣な視線に刺され、血が流れた。でもそれは濁りのない鮮血。
だからなのはは考えることをやめた。しばしの間だけ、なのははそうすることにした。

ティアナががんばる話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―8

第8話「月は一つでいい」
7.世界はもちろん続いているの続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
終わりに近づいてきました。

――分からない気持ち。探れない気持ち。教えてくれない気持ち。
でもたぶん、すべて許してしまうのだろう。彼女の気持ちは私よりずっと確かで。
そこらの雪や氷みたいに溶けていかないのだ。

月の光の話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―7

第7話「世界はもちろん続いている」
6.匣、あるいは水の底に落とした石の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。

――夢と現実の堺はひどく曖昧だ。
だからこそなのはは神経を尖らせ、見極めなければならない。
ここが“そう”なのだと。

ティアナの優しさに気づくなのはの話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

拍手返信なの37

昨日の更新はスミマセン。ねすごした、というか寝る時間がちょっとずれ出したので・・・。
夕方寝て夜中に起き出すという暴挙。それにしても寝すぎたから、今日はちゃんと更新します。

今はティアなのが熱い。そしてスバなのも……いいなあと思ってる。
StrikerS本編が放送されてるときは気にもしなかったけど、今見かえすとあちこちにスバなのが。
でもスバルの表情が、たまによくわからないw
あと12話のなのはさんの格好よさは異常。あんなきりっとして守ってくれたら、惚れるよ。
シャマルさんはあそこで惚れたね(ぇ
あとヴィータとフェイトとロングアーチの皆はきっと惚れなおした。
だってスクリーン?に映るなのはさんの表情が凛々しすぎるからさ。

ところで下。

今、サイトがティアナな雰囲気なので、新たにそれっぽいバナーとかつくってみました。
使われる事は殆どないと思うのですが、サイトに置いておくだけで、なんだか満足だったりするよ。

◇捕捉ありがとうございます。
時空管理局様、とある角部屋の攻防

それでは続きより拍手返信です。

Read More »

別の世界を願うなら―6

第6話「匣、あるいは水の底に落とした石」
5.溶けない雪だるまの続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
なのははお母さんが大好き。桃子さんもなのはが好き。
でもそこには微妙なすれ違いがあって。その微細なずれがなのはをおかしくさせる。

――なのはは夢を見ている。ずいぶんと深い夢だ。
その夢は今まで、心の奥の奥に仕舞われたまま。
決して開けられることのなかった、匣(はこ)の中の記憶。

なのはの過去。アリサとの出会いの話。
もしよろしければ、続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―5

第5話「溶けない雪だるま」
4.子守唄2の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
ティアナは嫉妬深いとおもうのさ。

――それは戯れ遊び。
忘れた稚気を取り戻すかのようになのはは雪の中に身を投じる。
だがふと冬空を見上げた時、そこには何もなかった。

なのはと彼女が雪遊びをする話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―4

第4話「子守唄2」
3.子守唄1の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
ティアナはなのはさんの部下でもなんでもないので、ちょっと対応がフランク。
あと。これは一応、なのティアではなくティアなのだったり、するのですよ。はい。

――本当にあるのだろうか。
きっと色あせてしまうような言葉。
言えば叶わない想いのような気が、なのははした。

それは歌わない詩。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―3

第3話「子守唄1」
2.名もなき詩人2の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。

――ティアナは空っぽだった。
でもそれは“今は”ということ。だからちゃんと過去があるということ。
二人をつなぐもの、聞こえてくる子守唄。
天井に走る一条の月光を眺めながら、なのはは一つティアナを知る。

昔ティアナに詰まっていたものの話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

拍手返信なの36

リリカルなのは無印を見てたら、なのは×プレシアなんて電波が飛んできました。
プレシア母さんは多分ツンデレだから、なのはと合うと思ry
でも一期はやはりアリサ×なのはかな。書きたいな、アリなの。

今StrikerSを見かえしているんですが、最近ティアナ熱があがってます。
ティアナは綺麗です。すごく。心も外見も。
7~9話は特に好きな話ですし。8話のなのはさんを見ていると胸が締め付けられます。なのはさんの悲しみとか自分への落胆とかそんなものを思うとね。
でも9話以降でティアナはかなり素直になっててよいです。
ティアなの大好き。っていうかむしろなの受けなら結構何でもいけるよ、なのはさん。


捕捉ありがとうございます。
時空管理局
とある角部屋の攻防
☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS

続きより拍手返信です。
いつもコメントありがとうございます。

Read More »

別の世界を願うなら―2

第2話「名もなき詩人2」
1.名もなき詩人1の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
前回よりは短めかな。

――頭の中の詩人はささやく。
しかしなのはは詩人でもなんでもなかった。
だから黙って、ティアナの話を聞いていた。

なのはの部屋での話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―1

第1話「名もなき詩人1」
0.悠遠なる熱の続き。
なのはとティアナの物語。パラレルです。
「名もなき詩人」前編。長くなったので泣く泣く分けることに。
まだ長いかもしれませんが、ちょっときりがつかなかったので。

――高町なのははその日、一人の少女を見つけた。
なのはは少女の中に自分を見るが、しかし根本的な何かが違っていた。
やがてなのはは少女の中に見ているのが自分ではないことに気づく。
でもそれはずっと後のことだった。

なのはとティアナ出会いの話。
もしよろしければ続きよりどうぞ。

Read More »

別の世界を願うなら―0

第〇話「悠遠なる熱」
各タイトルはこちら⇒目次
なのはとティアナの物語。パラレルです。
もしよければこれからしばしの間、お付き合いいただければと思います。

これはプロローグ的な話。
それでは続きよりどうぞです。

Read More »

別の世界を願うなら―目次

これは、なのはとティアナのパラレルな物語、つまり本編とは別次元の話です。
詳しい舞台設定を確認する場合はこちらで。

『別の世界を願うなら』

目次
0.悠遠なる熱
1.名もなき詩人1
2.名もなき詩人2
3.子守唄1
4.子守唄2
5.溶けない雪だるま
6.匣、あるいは水の底に落とした石
7.世界はもちろん続いている
8.月は一つでいい
9.愚かしい劇と忠実な視線
10.蓋を開ける
あとがき

拍手返信なの35

ツンデレとかMとかいわれてるけど、いや、前者は否定はしないけど。
個人的に、ティアナは格好いいと思う。

とりあえず長編、最後まで書き上げました。
二ヶ月近くかかりましたが、自分にしては割とハイペース、のはず。
間に「星たちの休日」書いたり、拍手お礼のSS挟んだことを考えると。
あれがかなり時間を。。くっ……。でもどちらも楽しかったからいいのさ。
これから何日か加筆・修正しないといけませんが、、あとちょい。がんばります。

それでは続きより拍手返信m(_ _)m

Read More »

ええと。あれ。

なのはさんてツンデレじゃないですよね。
むしろツンデレはティアナですよね?
いや、なのはさんに対してティアナはツンツンしないですが。

あ、スターズ分隊アイコンまとめの記事に、なのはさんBJverのアイコン追加しておきました。
あとスターズ部隊章がちがってたので修正。あれ四人の様相を表してるんですね。。
というかあれ、使い道あるのかな~。私は拍手につかってるんですが(*'-'*)

Read More »

別の世界を願うなら 設定など

ティアなの(なのティア)パラレルです。
パラレルということで、アニメとは設定を変えているため、読むのにためらうかもしれません。
なので判断材料として、前もってその話について少し説明をしておこうかと思います。
つまり舞台設定のようなもの。
これを読んで、つまらなそうだったらスルーするのもいいかな。とか。
うん、いや、やはり読んでは欲しいけどね。パラレルだからな……。
パラレルであることに意味がないわけではありませんが、やはり人を選ぶことには変わりないと思うので。

というわけで舞台設定です。
もしお暇がありましたら読んでみるのもいいかもしれません。

Read More »

涸れた土

ティアナ×なのはです。
長編がうまくいかないので、少し寄り道をしてみたり。
ティアナが何かふつふつと考えてます。
その「何か」というのは決して明るくないです。むしろ虚空の穴の中にまっしぐら?
タイトルで察してくだされ。

よろしければ、続きよりどうぞ。

Read More »

拍手返信なの34

小説ではみないけどスバなの(もしくはなのスバ)っていいと思った。
星休日の話を書いてからそう思うよ。ただ、以前からなのティアの傍らにちょこちょこ含ませたりしてましたが、それだけって話は書いてないなあ。
うん、そうだ。なのスバの裏で、なのティアが進行する、みたいな話もいいかもしれない。
つまりなのはさんの二股ry
ああ、だめだ。これだとティアナが病む。
なのはさんは、、悪い人だ。でもそんなところも大好きです、なのはさん!
……すみませんそろそろ自重しますね。

補足ありがとうございます。
時空管理局
スターズへの愛が部隊章をつくらせましたw

それでは続きより拍手返信です。

Read More »

修羅場妄想。

うん、修羅場とかって、いいよね。心が躍るよね。
病むまで人を愛せるって素敵だよね。その愛が主人公(なのは)に向けられるなんて最高だよ。

例えばフェイトさん。フェイトさんはなのはと付き合ってる。
A’s、魔力蒐集されたなのはを見舞いに来たときにフェイトさんが告白。(これは自分の中の設定)
でもそのあとに出てきたヴィータとかはやてとかティアナに取られそうになって。
なのはといえば、フェイトがなのは一筋でなのはしか見えなくてなのは以外どうでもよくてフェイトのすべてがなのはで――そんな彼女の事が悲しくなったり。それで、自分にきつくあたったり、自分に好意は見られても、素っ気なくするはやてやヴィータやティアナにひかれて。
それがフェイトは分かっていて。急く心が、フェイトの視界を濁らせる。その濁りはなのはにも伝わった。フェイトの暗く冷たい赤い眼がなのはの背筋を、悪寒として駆け上がる。
フェイトとぎくしゃくする。そんなとき、例えばティアナがなのはを抱きしめたり、誘ったりしたら……どうだろう?
その光景をフェイトが見てしまっていたなら?

とそんな修羅場妄想をしてみたり。
あれだよ、すべて水夏の三章がいけないんだ。妹が主人公に惚れてるっぽく見せて、実は主人公の恋人を好きだったりするから。あれには絶望した……orz
とまあそんなことはどうでもいいんだ。うん。いいということにしよう。
……よし、こうなったら修羅場を書こうと思う。
ちょうど以前書いた、はやなのSS「Sky Tears」のなのは視点がそんな感じだったから。
今書いてるの終わったら書こうかな。今まで伸ばしのばしやってきたからさ。。

ふう。しかしまずはなのティアの長編パラレルを完成させねば。
何気に今まで書いたなのは小説の中で一番長いのさ。
これ書いててティアナがさらに好きになったな。小説を書いていると、そのキャラのことをたくさん考えるから、書いたあとはそのキャラのことがすごく好きになってる。
でもその話の中で、なのはさんが若干ヘタレで、ティアナがかっこいいのは気のせいだろう。
そのティアなのは今八割できたから、あと二割くらいさ。よし、頑張るぜいっ。
おやすみ!


追記。
ちょっとテンプレを変えてみる。読みやすくなってるといい、な?

拍手返信なの33

カテゴリーのカップリング表記を、全部なの受けにしてみる(ぇ

ところで!何か紹介の時期を逃してしまった気がしないでもないのですが、アリなの好きとしては紹介せざるを得ないというかなんというか、うん。まあいいや。
田所重工様、2月26日の日記に行かれることをお勧めしまする。
アリなのいちゃいちゃ絵。アリなのスキーじゃなくてもはやばい代物です。なのはさんがかわいくて少しアリサが変態ぽいです(雰囲気的に)。いや、純粋に仲良く戯れているんだとは思うんですが、なんででしょうな。
原画集はまだ買ってないですが…。

補足ありがとうございます。
時空管理局
とある角部屋の攻防

それでは続きより拍手返信です。

Read More »

リンク紹介です。

此度相互させていただいたのでご紹介します。
稀凛まっしぐら(o・ω・o)
リリカルなのはSSサイト様です。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、素敵ななのフェイメインのSSを書かれています。あと中の人なSSもあるようで。
もしもまだ行ったことのない方は、この機会に是非行ってみられることをお勧めします!

それで稀凛さんがブログにてここを紹介してくださったのですが。
やっぱりここはヤンデレSSサイト…w(゜o゜)w?
い、いや、確かに、フェイトさんはよく病んでたり壊れていたりしますが。ヤンデレは難しいよふ。厳密に数えて「ヤンデレ」な人がでてくる作品は本当に片手で足ります。……ぬ、これはもっとヤンデレをがんばらねばですね!精進します。

あとドジっ子とか、違いますよ。ち、ちょっとミスっただけなんだ!
でも、自分だとミスっても全然可愛くないけど、なのはがミスったらかわいいな。
「ご、ごめんフェイトちゃん。ちょっと書類にコーヒーこぼしちゃって……」
といったら、フェイトなんて
「書類なんて何枚でもよごしちゃっていいよなのは! かわいい私の女神!!」
とか抱きつくだろうし、ヴィータだと
「あう、ヴィータちゃん。そ、そんな呆れた顔で見ないでよ……」
「ったく、どんくせーな。……ほら、手貸してやるから立てよ」
って手をさしのべながらも、ちょっと嬉しい副隊長だったりするし。ティアナ相手だと
「ティアナっ? い、いやこれは、その、ちょっとぼうっとしていたからで、ふ、普段はこうじゃないよ?」
「(なのはさん、可愛すぎ。ちょっと見とれちゃったじゃない)いえ。大丈夫ですよ。それに見ているのはあたしだけですから」とさらりと返答。
ティアナが一番冷静に対応しつつ、頭の中はフェイトと同じくらいやばいかな。他は割愛。

とまあそんな感じで。
拍手返信は、ごめんなさい。また後ほど、です。
でも感想をいただけるのは嬉しいです。何よりの活力剤。ですのでこの場を借りて。
ありがとうございますm(_ _)m

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:秋庭加奈
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixiv

Monthly Archive

08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。