2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が堕ちてきた

かなり短い話。
一応ティアナとなのはで、二人称、パラレル。
たまには遊んでもいいよね。小説(みたいなもの)なんだから。

Read More »

スポンサーサイト

もっとも不誠実な恋人

結構前に書いたなのティア。
とてつもなく短いけど、時間がたつにつれ公開するのが恥ずかしくなりそうなので今のうちに。
“なのティア”のなのはさんは、不特定多数の女の子を侍らせているのが基本。

Read More »

拍手返信なの69

五章が終わりました。
あと、六章、七章と終章(これは短いけど)です。
ようやくおわりごろに来たなあという実感が、あったりなかったり。

文庫本で言うなら今は400ページくらいできた。
ふい……、つかれた。
ヴィヴィオの性格むずかしいなあ。

つづきより拍手返信です。ありがとうございますm(_ _)m

Read More »

花冠いいなあ。ゆかりさん大好き。

田村ゆかりさんの一番あたらしいアルバム「木漏れ日の花冠」。
うーん、最初は「む?」、とおもってたんだけど12回も聞けば(もちろん数えていたわけじゃないからおおよそなんだけど)、いいなと思う曲もでてくる。

一度だけ聴いて良いなって思う曲は、例外もあるけど大抵早めにあきる。それこそ20回くらい聴いたら、もういいかな、って思う。
だから少々退屈でも我慢強く何度も繰り返し聴いて、その中で選びぬいた曲を100回くらいリピートして、それでもまだ飽きない曲を自分のなかの名曲というカテゴリーに入れる。あとはそれを何百回も何千回も繰り返し聴くだけ。
良いなとおもった時点でこれはいいと思っても、まあ音楽って何度も聞いて耳にならせば好きになるもんだし、あまりあてにならないことが多い。
ほら、売れる曲はだいたいドラマやCMに使われたものがおおいしね。
昔でいうラジオや街中で流された音楽が頭にこびりつくみたいに。

まあそんな自分の偏見なんてどうでもいい。

ゆかりさんの新しいアルバムの中の、「Kiss away~幻の森~」がすごいティアなのっぽいなあ……と、つまりそう思ったのです。
元々の退屈でけだるげなメロディと、ゆかりさんのかわいさの中に隠した一滴の色香をほのめかすような歌声がうまい具合に入り混じるとこうも良くなるのかと思う。
だって、「いろんなこと、キスで拭い去って……」ですよ?ティアナに言っていると想像しよう。
正直たまらない。
しかも微妙に別離エンド?いやいやいや。ティアナがんばれ。
あ、でもこれ振り回したのって主人公側なような。

それにしても「恋のアゲハ」は百合に聞こえてくる。百合というかもっと生々しい気もするけど。
あとは今のところいいなと思ってるのは「ひとひらの恋」「星降る夢で逢いましょう」「Shooting Star」あたりかな。
最後にあげた曲、最初は微妙だったんだけど、何度もしつこくきいてると、おおいいではないかとなって、気づけばこの曲を求めていたような錯覚までしてくる。
ところでShoothing Starを流れ星と訳した人はロマンチストだとおもいます。いや、むしろ流れ星をそう表現した人がロマンチストなのかな。
「ほら、あれがShooting Starだよ。君は見ることができた? あれはね、君の胸の中におちた私の想いだよ。きっと君の心を打ち抜けるに違いない、一粒の星なんだ」

ゆかりさんの歌声がすごくすきだな。
普段の声ももちろんすきだけど。とりわけ大人っぽい感じの歌い方もすき。
なのはさんを彷彿とさせつつ、しかし間違いなくゆかりさんの声。
だからバラードとかしっとりした曲が好きになっちゃうのかな。
もちろんアップテンポな曲もすきなのあるんですがね。「Lovely Magic」とか。


収拾つかなくなったので、ゆかりんマーチはデスマーチでおわります。
ちったかたーちったかたーちったかちったかたー。

エクシードなのはさん。

なのはさんは素敵だなあ。と思いながら書いた。
じぶんではかっこよくかけないけど、まあうん。


 クリックで全体。



横顔すきです。べ、べつに構図がおもいうかばなかったわけじゃ……ないんだよ。ごめん嘘。
いいんだ、息抜きの落書きだから思いついたやつでいいんだ。うん。おーけい。
表紙にするつもりだったんだけど、背景は……また頑張ります。
お腹の下の方の影を少し加えると、なのはさんが孕んでるようにみえてついニヤついてしまったのはいい思い出。

なのはさんて腰回りの装甲あついですよね。これって腰が弱いからじゃないかなあ、と想像するとなかなか楽しいです。ということで小説に盛り込むことにする。フェイトさんに言わせる。一番変態ぽく言ってくれそうだし。
なのはさんは腰が弱い、ついでにおなかを触られるのもよわい、そして金髪とか強気な子が好き。全部マイ設定ですごめんなさい。
でもまあ、どんななのはさんも私は好きです。かわいいなのはさんもカッコいいなのはさんも、鬼畜でも悪魔でも天使でも乙女でも好きだよ。
エクシードもアグレッサーも大好きだよ。6:4くらいで。前は9:1くらいだったんだけど…アグレッサーモードのなのはさんも可愛いことに気付いてしばらくなります。

拍手返信なの68

長編、ひとまず公開終了しました。
読んでくれた方、そしてご意見ご感想をくれた方、本当にありがとうございます。
完成までがんばります。

完成したらしたいことがあります。
うん、まず本をよみたい。
今でも毎日読んでますが、自分が小説を書くということを一切かんがえず、ただの読者になって本に齧りつくということをしていないんです。どうしても文章のあれこれ、描写、話の流れとかを考えながら読んでしまって……それでも十分にたのしめてるんですが。自分ならここはこうするなーとか。だめだそれじゃ。
飲み込みたいんだ。噛み締めつつも丸のみするように。そういうのを全部放り投げて先人の方達が書いた小説を読んでみたいと思う。
ううん。たとえば日本の作家なら三島由紀夫さんを全部よみたいなあ。二冊ほど読んだんですが好きかもしれないと思いつつそれ以上読めてない。夏目漱石は、どうだろう?坑夫が気になっているんですが。
あとは海外の作家さん。カフカやフィッツジェラルドがすごく気になっていて。
うん、読みたいなと思う。

あ、関係ないけど先日文庫でですが、絵本を読みました。
「ポテト・スープが大好きな猫」
とても心温まる絵柄で癒された。文章もやわらかくて、内容だって素敵だ。猫も大好きだしね。
いいなあ。絵本はいいなあ。昔にもどってなにがしたいかっていうと、小学校の図書室にいって絵本を読みあさりたいです。


それでは、つづきより拍手返信です。
いつもありがとうございます!

Read More »

窓を打つ雨みたいな恋

本館の方、短編が少し増えてきたのでカップリングごとにショートカットつくってみました。

さて、バレンタインSS。ティアなのです。
よければ続きよりどうぞ。

Read More »

拍手返信なの67

なのはさんが愛しくて仕方がない。このごろ。
長編、アリなのは隙あらば入れて行く。あとティアなのは愛。

なのはさんは「ヴィヴィオヴィヴィオ」っていってるけど、アニメ本編とそんな変わってないはずです。ちょっと表現の仕方を変えただけで、サウンドステージとかアニメの冒頭聞くとわかるんだけど、なのはさんはヴィヴィオについて話すとき本当に甘い声になる。
ゆかりさんボイスも相まってさ。すごく可愛いんだ。なのはさん。
これを受けて成長なんかしたら、なのはさんを愛さないはずがない。

SS02の「ヴィヴィオの記憶 なのはの想い」はひどいwもちろんいい意味で。
どこのバカップルかと。お互いにめろめろですよ。SS04ではなのはさんが「寂しい」なんていうしさ。
……ヴィヴィオぐっじょぶ。

それでは続きより拍手返信です。

Read More »

拍手返信なの66

今日(日付的には明日〉の更新は2つでなくきりのいいところで3つ。7話までとなります。
次でとりあえず終わりですね。
前回のメインはフェイトとヴィヴィオでしたが、今回はヴィータ、はやて、それと……。

あ、ところで一章のタイトルは少し遊びました。
他の章も遊んだものあるんですがこれは分かりやすい形で。
それぞれ、キャラ名の由来に則してつけています。

なのは→2話、菜の花(もともとは菜乃葉。のちの章でまた出てきます〉
フェイト→3話、運命とは。人の手ではどうにも不可避なこと?
ヴィヴィオ→4話、英語VIVID「鮮やかな、生き生きとした」の造語
ヴィータ→5話、イタリア語で「生命」
はやて→6話、はやて(疾風)
スバル→9話、プレアデス星団の和名でもとは「統一されている」という意。星の光は青。
ティアナ→10話、名は夜明け(TEANA)、姓は活動的な(LAN)星(STAR)。突撃思考はこのため?
ランがLなのはランカスターってのがあるので、それで。

車の名前って考える時いろいろ考えてたんですね、やはり。
そしてなのはの作者も、車のもとの由来に合わせたキャラにしているのかもしれない。
他のキャラも調べてみたんですが、なかなか興味深いものでした。


と蛇足文を書きならべたところで、続きより拍手返信です。

Read More »

よし決めた!

こんばんわです。拍手返信終了~。お疲れ自分。もっと頑張れ自分。
そして、、コメントくださった方ありがとうございます!

希望してくれた方が嬉しいことにいたので期間限定で長編の一章のみ上げることにします。
一章だけといってもそこそこの長さなので何回かに分けることになります。

2月15日あたりにアップして、全部あげおえてから10日くらい公開しておく予定です。
公開しおえたらあとは完成してからあらためて、という形になります。
そのときはできれば感想とか、くれると嬉しいかな。
かなり人を選ぶ話ではあるので、あまり言えないんですが……。
まあ読んでなにか思ったことがあったら言ってくれると嬉しいですよ。

それではそんなかんじで。
バレンタインSSは今書いてる章を終えたらとりかかります。うい、がんばるよー。
らぶらぶになるかどうかはわからないけど!

拍手返信なの65

StrikerSのサウンドステージ04をぼんやり聞いていると、どうしてもヴィヴィなのに聞こえます。
なのはさん、ヴィヴィオ大好きすぎるでしょう。
「ヴィヴィオが学校いくようになったら、なのはママさびしいな」とか言っちゃうんですよ。
誰かがいなくて「寂しい」と言うなのはさんはなかなかみられない。思ってても口に出さないだろう。
しかもヴィヴィオもまた、そんななのはさんを護るとか言うし。
ヴィヴィなのは良いね。

なのはさん関係ないカプとして異例だけど、スバル×イクスも結構すきだったりする。
こんど真面目に書いてみようかなあと思っていたりまあずっと後のことになりそうなんだけどね。

それではおそくなりましたが、続きより拍手返信です。

Read More »

投票結果とそのコメント返信。

アリサ×なのは――25票
すずか×なのは――6票
はやて×なのは――39票
ティアナ×なのは――46票
ヴィヴィオ×なのは――22票
なのハーレム――42票

となりました。ありがとうございます!
いろいろ考えた結果、バレンタインSSは「ティアなの」と「アリなの←みんな」でいきたいとおもいます。
ちっちゃいはやなのは……書きたいんですが、むむむ。会話文だけとか。真面目に描写するとロリコンはやてができてしまいそうだ。なので、あまり期待をしないでください。。
最低でも上の二つは上げたいと思います。

続きから、投票の際にいただいたコメント返信です。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:秋庭加奈
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixiv

Monthly Archive

08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。