FC2ブログ

2009-05

『秋、はらむ空』 一章 もう誰も護れない……4

『秋、はらむ空』 各タイトル⇒目次

一章 四話「鮮やかなほどに特別」
なのはの中の、ヴィヴィオとの思い出。

――自分を完全に理解し死んで行く人間はどれくらいいるのだろう?

Read More »

スポンサーサイト



『秋、はらむ空』 一章 もう誰も護れない……3

『秋、はらむ空』 各タイトル⇒目次

一章 三話「それは不可避であった」
フェイトの話。いつだってフェイトはなのはのことを気にしてる。

――どうして自分を見失うことが出来ないんだろう。

Read More »

『秋、はらむ空』 一章 もう誰も護れない……2

『秋、はらむ空』 各タイトル⇒目次

一章 二話「秋には咲かぬ花」
他者視点。きっと優しすぎるんだ、みんな。

私がなのはの本当の笑顔を引き出してやればいいんだ――。

Read More »

『秋、はらむ空』 一章 もう誰も護れない……1

『秋、はらむ空』 各タイトル⇒目次

一章 一話「遺されたもの」
なのはさんの苦悩の日々の始まりと言おうか。

――この人は『私を』心配している。それは嬉しくて有り難くて、辛いものだった。

Read More »

『秋、はらむ空』 序章 ライン

これが童話なら、王子様の求愛を受けて。
あるいは騎士の差し出す手をとってハッピーエンドなのに。
私はそのどれも選べない。
自分を慕ってくれる兵士と淡い恋に落ちることさえ。

もし知っている人がいたら教えてほしい。
どうやったらすべてを捨て、溺れ死ぬことができるのか。

Read More »

『秋、はらむ空』 目次

周りは自分に味方してくれる。だけど何故か世界のすべてが敵のようだった。
それは風に秋の気配がはらみ始めた頃のこと。
誰にも人を救うことはできないと知った日。人はそれを絶望といい、希望といった。


【 目次 】

まえがき・あらすじ

序章 ―ライン―

一章 ―もう誰も護れない―
1.遺されたもの / 2.秋には咲かぬ花 / 3.それは不可避であった / 4.鮮やかなほどに特別 / 5.いのちのありかた / 6.疾風が凪ぐとき / 7.昏い夕暮れ / 8.言葉溜り / 9.統一されていく意識 / 10.夜明けの星

二章 ―烙印は指に残される―
1.名誉の傷 / 2.透明な痕 / 3.鮮血の落涙 / 4.自分だけの彼女 / 5.消えていく特別 / 6.限定一の偽り / 7.心に咬みつく / 8.繰り返し、繰り返し

三章 ―白紙の親子―
1.焼かれた記憶 / 2.煙が晴れて / 3.灰のような想い / 4.焔の中の凍え

四章 ―君以外に大切なものなんて―
1.一欠片だけの気遣い / 2.真実はどこにもない / 3.騎士の問い、そして夜天の王は背を向ける / 4.命の休暇 / 5.射手の誓い / 6.得た空はすべて君に

五章 ―蒼き星粒―
1.限りなく傍にある不和 / 2.君ほど君を愛している自信はないけれど / 3.幸福の裏側 / 4.望む最果て / 5.白紙に蘇る文字

六章 ―その始まりは、あの終わり―
1.あの終わり / 2.影になれなかった少女 / 3.孤独を迎えた日 / 4.光と陰 / 5.季節はぼんやりと過ぎていく / 6.永遠の中の一瞬 / 7.その始まりは

七章 ―閉ざされた自身―
1.小さな騎士 / 2.優しい牢獄 / 3.おとぎばなし / 4.無口な視線 / 5.何度目かの喪失 / 6.紅涙 / 7.恋の終わり / 8.LIEBESNOTIZ(ラブレター)

終章 ―無人の空―
1.秋の空 / 2.黄色い花

あとがき

『秋、はらむ空』 前書き・あらすじ

 ――前書き

 なのはは誰もに愛されている。こんなに魅力的な彼女に触れては、誰もが愛さずにはいられないと思ってしまったから。その末期症状を抱えたまま筆をとってしまいました。

 ただ愛されるということが必ずしもいいとはかぎらず、破綻を呼んでしまいます。
 常のなのはならば防げたものも、ヴィヴィオを一度失った後では難しい。けれど状況や展開が違うだけで、基本的にはアニメ等の本編のキャラから離れて書いたつもりはありません。
 なのはさんはなのはさんのまま。私が感じた彼女のままに書いています。当然皆さんとの食い違いはあるかもしれません。ですがこれが私の中のなのはさんですので、できる限りご了承いただけると嬉しいです。
 この話はそんななのはの視点でつづられていきます。合間に他キャラの視点をはさみますが、その話には「ANOTER SIDE」とあるので参考にしていただければと思います。

 人を選ぶ内容ではありますが、とりあえずこれが今の自分の全力全開なので。読んでいただけると嬉しいです。

 それではまたのちほど。

  ⇒『秋、はらむ空』 目次

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:こねろく
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixivtwitter

Monthly Archive

11  09  05  04  03  02  01  08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area