FC2ブログ

2019-11

拍手返信なの21

小説のお伴にはポタージュ(orコーンクリームスープ)とレモンティーとドリンク、BGMにリリカルなのはソングとサンホラが必需品。
ところでプロフィールなるものを書いてみました。大したこと書いてませんが、暇潰しに見てみるのもいいかもしれません。
そしてSS04のフォワードメンバー歌う「To the Real」の歌詞がどう考えても「四人→なのは」です。……え、当り前?でも、嬉しいさ。四人の中でのなのはの存在は凄く大きなものなんだなって思えるからさ。
サウンドステージ、落ち着いて聞くとよいですね。一番好きです。聞いたあとだからかもですが。だってなのはさんが可愛すぎる。
ううむ、感想書きたい。

続きより拍手返信です。

時空管理局
補足ありがとうございます。なのヴィは最高ですぞ。


(2007/12/12)
>頑張って下さい、応援していますね♪
ありがとうございます。全力全開で頑張ります!

>拍手返信の「ただ小さく微笑んで、いってらっしゃいと送り出すフェイトさん」の一文に萌えました。そうですよね、多分フェイトにとっての幸せはなのはさんが幸せであることで、だからなのはさんの思うままに歩んでほしい。少し困ったような微笑みで送り出すフェイトさん。切ないです(><)なのティア、GOOD ENDですが、フェイトさんの存在はティアナにとって脅威であり続けるような気もします。ありがとうございました
フェイトが困ったような表情をしてそれでも送り出す、その心が感じ取れるから余計になのはは苦しい。でもこの扉を開かなければ決してティアナの所にいけるはずもなく、今以上に悲しませてしまう。救えるのは二人ではなく一人なのだと(なのははスバルが自分に好意を寄せていることは知らないので。ただ憧れだと思っている)
ティアナにとってはフェイトが一生の恋敵であるんでしょうね。なのはさんがいくらこちらを向いてくれて、好きだと囁いてくれてもその不安はぬぐえないのだと。そう考えればこの話で本当の意味での幸せになれる人はいないかもしれない、ただ、大切な人と一緒に歩くことが出来るというのは、何物にも代えがたいという。ティアナとなのはさんが出会って築いた心の強さみたいなものを感じていただけたらと思います。


(2007/12/13)
>NAさん
ありがとうございます。。
実はヴィータのことはStrikerSに入ってから好きになりました。なんといいますか、自分はどうやらなのはさんが好きなキャラが好きなようで、というよりむしろ二期ではフェイなのしか頭になかったので。そんなヴィータがなのはラブになって、でも想いは伝えられず、心の中で「護る」といってるんだから、もう、叫ばないといけません。
なのヴィ最高っ!!
私も祭りが盛り上がるよう、がんばりたいと思います。


(2007/12/14)
>月夜さん
はい、一番乗りですぜ!ありがとうございます♪
好きで好きで堪らない、夢にまでみるなのヴィの祭りですので、綿菓子売る勢いで頑張りたいと思いますw


(2007/12/17)
>NAさん
なのはさんと相対するには相当の神経を必要とします。なのはさんはみんなに優しい。大切な人はもちろんかぎられているとしっているけれど、それでもその大切な人をだれだって蔑になんてしない人だから。時には自分よりもそちらを優先してしまう時があるかもしれない。あいつなら当然だと普段から心に言い聞かせているにも関わらず、たまに見せてくれる弱みや寂しさで崩れ落ちる。自分だけが特別なのでは、と。
ヴィータはどんどん精神を削りとられていく。そうなればこの結末はあってしかるべきものだったのではないかと思います。
まあなんて言いますか、やっぱり病んでるヴィータが堪らなく好きなんですよ!ってことで。
情緒不安定で壊れてしまいそうな(あるいはすでに壊れている)ヴィータはすごく愛らしい。どうやら自分も病んでいるようですw

>訊さん
応援ありがとうございます!
ヴィータはなのは一筋でいてほしい。他には誰も、なにも見えないくらいでいてほしい。
そんな想いと願いを含めた話でした。
実際には大切なものがたくさんあるんだけど、その中でもなのはだけは。という。
自分のサイトでなのティアやなのヴィが好きになったと言ってくださるのはとてもうれしいです。よし、もっとハマってください!wこの祭りで今よりももっとなのヴィを好きになってもらえれば幸いです。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

蒼と紅の狭間の先に «  | BLOG TOP |  » 多分ヴィヴィ。

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:こねろく
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixivtwitter

Monthly Archive

11  09  05  04  03  02  01  08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area