FC2ブログ

2019-11

拍手返信なの23

なのはさん、体力をください。
HPが足りません。

続きより拍手返信です。
いろいろと遅くなってすみませんm(_ _)m
でも感謝してます。励みにもなっています、ありがとう!!


(2007/12/25)
>確かにティアナじゃないとなりたたないかもですね。仕事を優先するのは、相手に対して甘えてることを、フェイトやはやてだったらちゃんとわかっていて、逆に仕事をないがしろにして約束通りにきたら、嬉しい反面どこかガッカリするような、そんな気がします。ヴィータはそれもわかった上で、なのはの体のことも心配して休ませる感じでしょうか(笑)そのへんは付き合った年数の違いなのか、相手を同等だと思えるかどうかの違いなのか・・・ステキなssありがとうございました!お題コンプリートが愉しみです♪
お題コンプできるといいな…。が、がんばりますよ!
ティアナといえば悲恋しか思い浮かばない自分です。なのはさんはフラグたてまくりだし、ティアナは一度すきになったら本当に一直線のような気もするのです。このなのはさんは別に好きな人がいるのではなく、ちゃんとティアナ一筋。
なのはさんと想いつながれ、もっと会いたいとおもう。でもかの人は忙しい。だから自分が我慢しなきゃ。それにあたしも忙しいしって。一方なのはさんはものわかりのよすぎるティアナに甘えてしまう。ほかの人だったら甘えられないけど、ティアナだからこそ。フェイトやはやてだと結構ぎりぎりまで意地をはるし、相手もそれを分かってしてくれた。
でもティアナとの間には時間がたりなくて。
そんな感じで書きましたm(_ _)m
これからも日々精進していきますので、またお暇がありましたら読みに来てやってください♪


(2007/12/26)
>「自己犠牲が酷い」のと「自分の幸せなど、大切な人の二の次」なのは、はやてをはじめ、なのはもフェイトもあの日の初代の姿が原点にあるからかもしれないと思いました。ホントに短い出会いだけど、鮮烈すぎるほど鮮烈な思い出を残して逝った初代・・・それだけに誇りに思いつつ、自身の不甲斐なさに歯がゆい思いをしてるんだろうなぁ、リインは・・・などと思ったり。なのはとリインだとこうした微妙な距離がいいですよね。ステキなSSありがとうございました!
リインフォースとの別れは三人に様々なことをもたらしましたよね。
特にはやては、騎士達の前では弱みを見せることもかなわない、かわりになのはとフェイトにたまによりかかる。そして三人の絆が深まっていった。リンフォースがつないでいるようなものかもしれない。
その上でのリインフォースIIの立場ってどうなのでしょうね。生まれていないから楽かもしれないし、生まれていなかったからこそ辛いかもしれない。でもリインIIは壊れたりしない。はやてや、なのはといった心の支えがいるから……。
でもつらい時はありますよね。それがこの日であったりする。
なのはとリインはちょっとぎこちなくも、どこか心安らぐような関係であってほしいです。リインはなのはさんに頼りきりなので、将来に期待ですwなのはさんを支えてあげてリイン。
コメントありがとうございました!

>訊さん
キレイな文章になっていましたか。ありがとうございますm(_ _)m
文章はもっとうまくなりたいと思ってます。うまくなりたいというか、読んでくれたひとがなにかひとつでも心におもうことがあればな、と。
ティアナもリインも、それぞれの心に、それぞれがあるのはあたたり前のことで、それをより鮮明に表せられるかどうかは書き手の技量なので…そう言っていただけるのは感涙ものです。
応援ありがとうございます、頑張りますね!


(2007/12/27)
>月夜さん
それは出会い頭に。あいつの笑顔を見た。
「ヴィータちゃん♪」
「うっ」
「え、何その嫌そうな顔……」
「あ、ああ。いや別にな」
おまえと話すとはやてやフェイトから笑顔で攻撃うけるんだよ。フェイトはしつこいし、はやてにまさか反撃するわけにいかねーし、まったく面倒くさい。ああしかも最近シグナムまで「高町はー」とか言いやがるし、あたしをなんだと思ってんだ。あたしの日常がなのはで構成されてるわけじゃねーのに、くそっ。
「ヴィータちゃん、今もしかして忙しかった? 邪魔しちゃったとか」
悲しげに瞳を伏せるなのは。というかだな。
「お暇だったら遊ぼうかな、って思ってたんだけど……あの」
「……」
いや、別に可愛いなんて思っちゃいねーぞ。勘違いすんなよ。
「うう、ヴィータちゃん……」
「っ、い、忙しくなんてねーよ。馬鹿なにょは!」
「ま、また噛んでる。なのはだってば!」
わざとだよばーか。抵抗はできるうちにしとかないと、なんだかどんどん逆らえなくなってきてるからな。
ああ、うるせーよ。言わなくていいって。
うん、なんだ。……つまりあたしは負けたんだ、こいつに。

ヴィータはこうしてなのはに落とされました。
うちのヴィータは結構でれでれです(ぁ

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

目を赤くして、瞼の下でユキを溶かして «  | BLOG TOP |  » 一週間ばかり

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:こねろく
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixivtwitter

Monthly Archive

11  09  05  04  03  02  01  08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area