FC2ブログ

2018-09

拍手返信なの47

はやなのSSがなかなか進まぬよ~。

ところで、、
姫と騎士のパロ……は無理だけど。それっぽいのが書きたい現在。
フェイなのでは割とみるんですが、基本のヴィータがない!
敬語ヴィータも守護者ティアナもすごく萌えるのに……(ぇ なんて、自分が書くと萌えにはならないんですけどねw戦闘がかけないから燃えもむずかしいという。
うん、、人間関係を書くのが好きなのさ。
自分のなのはの一番の楽しみは、そういう絆だったりやり取りだったりしますしね。

姫と守護者の関係って素敵だとおもうのです。
できるだけなのはの世界観で書きたいのでそこが悩みどころ。
しかもなのはさんが、姫でおさまらないから。出て行くから。かっこいいし。
あ、配役は、騎士がティアナとヴィータ、隊長アリサ(仮)。王子フェイト。
ごめん、好み全開で。はやてとかも出てくるかもしれない。
しかしこの物語は騎士が王子から姫を奪う話ですので。。うん、ヤンデレ王子なんてことにならないように気をつけないと。
いや、まてよ?王子を聖王ヴィヴィオにすれば、あるいは……。

まあ、まずはWILDERNESSを。
というか、そろそろなのはさんを護るかっこいいアリサとか、修羅場とか書きたくなってきたので。
フェイトさんも最近メインでは書いてないですしね。


それでは、続きより遅くなってしまった拍手返信です。
拍手だけの方も、コメントくれた方もありがとうございます!



(2008/05/27)
>「追憶~」のなのはさんがめちゃ好きです。「私はそれほど鈍くはない」とかカッコよすぎです。追憶ではフェイトさんもなのはさんのこと好きなのでは?と勘ぐってしまう。
なのはさんを好きじゃないフェイトさんなんて存在しませry
なのはさんは基本的には鈍い、というより鋭い方ですよね。特に人のことでは。自分に向けられる好意について鈍いわけですが、それでも一度示されて気付かないほど鈍くはないし、また失礼なことなので、なのはさんはそんなことはしません。
なのはさんは素敵です、カッコイイです。このなのはさんちょっと酷いですがw
楽しんでいただけたのなら幸いであります。


(2008/05/29)
>静かに揺れ動く人間関係がぐっときます。続きが楽しみです。
ちょとずつ、でも確実に動いていきました。そして最後にはあんな形におさまったわけですが、どうでしたでしょう?

(2008/05/30)
>土龍さん
土龍さんには心配をおかけしました。。
どうにか、、元気になりましたよ!ありがとうございました!


(2008/05/31)
>熱なんてなのはさんに氷で頭冷やしてもらって数日休めばすぐ直りますよっ、それまでは無理しないでお大事にです、熱直ってからの次回の更新も楽しみに待ってますね~
ありがとうございます!熱は無事おさまり、体調もよくなりました。
というわけであの話の更新さいごまで終了。楽しんでいただけていたらよいです!

>M.A.DWORKSの中のヒト
ちょっとどきどきしました(何
風邪も、もうすっかり治りました。ありがとうございますm(_ _)m


(2008/06/01)
>赤野那珂さん
おおっ?読んでいただいているのですか!嬉しいです。ありがとうございますm(_ _)m
ヴィヴィオの「あーん」はかなりの威力だとおもいますよwなのはさんにはすごくきいたのではないかと!つい甘やかしてしまうほど可愛いものです。


(2008/06/02)
>月星さん
ヴァイスくんは大好きですよ!
StrikerSのラスト二話はカッコよすぎてもう。それにヴァイスが頑張らないとティアナが危なかったですし。うん。惚れますw
ヴィータとティアナって、実はなのハーレム協定を組むうえでは、相性がいいと思うのです。フェイトさんだと、ちょっと独占欲発揮して……はい。
ああ、でもはやてさんならうまいことまとめてくれそうでもあるんですがw


(2008/06/03)
>お花見話、後書きまで読んでああ、なるほどなぁ、とストンと胸に落ちた感じがしました。なのはさんには、どこか孤高のイメージがあって、「聞き分けのいい子供のような大人」のまま、根底では独りであり続けるなのはさんだから誰もが惹かれるのかもしれないと思います。でも、結局誰のものにもならない気がするんですよね。はやてとフェイトが直に落としに行かないのは、そのあたりがわかってりうからでもあり、同時にそれがなのはさんがなのはさんであることだとわかっているからかなぁ、とか思ったり。二人の水面下の争いはもうデフォですね〈笑)ありがとうございました。
孤高というのは本当になのはさんという感じ。そしてその孤高っていう言葉は、なのはさん自身がうちたてたもののように思います。
「憧れてくれたなのはさん」「無敵のエース」
特にスバルによく使ってるかな。自分をあえて追い詰めて皆を安心させている。寄り添おうとしたり心配するヴィータやスバル、フェイトを受け入れているようで、やっぱり独りななのはさんを孤独と表現することがあるかもしれません。ただ、同じ「独り」だけど、孤立とは表現できない。それがなのはさん。孤独で孤高ななのはさんを、きっと周りは孤立させたりしないし出来ないと思うのです。そういう魅力が備わっているから。
フェイトとはやては見守る立場にまわったということですね。それでも密やかな争いは……まあ仕方ないとして(笑
コメントありがとうございました!

>NAさん
風邪はもうすっかりなおりました!ご心配をおかけました……m(_ _)m
なのはとヴィータとティアナというのはたぶん一番好きな三人かもしれません。もちろん他のキャラもみんなすきなのですがwだからいろいろとそのキャラたちについて妄想をめぐらし、考えたりしてます。
三人ともまっすぐですよね。一途で真っ直ぐなティアナとヴィータ。そしてなのはさんは独り。だからこそこの語ができました。
この話の外にある物語を感じていただけるのはすごくうれしいです。いろいろな関係で本編に書けなかったことも、できれば分かってもらえるように書いてるつもりですので、やっぱ嬉しいですね。いつかあとがきなんて書かなくても伝えることができるようになるといいんですが、なかなか。
あとヴィータの台詞回しには気を付けましたw恰好よく、なのはの事をいちばんに分かっていて、想っている。素直になろうと頑張ってるヴィータ。ヴィータはかなり好きなのですよ!

>一代目拍手SSのはや×なので、ラスト場面の「聞き手」は「利き手」ではないでしょうか? 他にも「聞き手」
ご指摘ありがとうございます。メッセージをいただいて、即刻直しました。
確かに利き手の間違いでしたorz
ところで他にも「聞き手」……の続きはなんだろう?

>旨く言えませんがこういう関係も素敵だな、と思いました
一番大切な幸せだけを手にすることができる、そんな方法を三人はとったのです。
多くの幸せを手にするには、少し入り込みすぎた。
なのはさんはみんなが好きで、みんななのはさんがすきで。もしティアナとヴィータがだれかほかの人物なら、違っていたかもです。


(2008/06/04)
>なのはさんって必死に誰かを引き止める姿が想像できないんですよね。なんか、諦めてるというか、悟ってるというか。そんな雰囲気が大好きなんですけど。あとがきに凄く共感しました!そんな彼女だからこそほっておけなかったと
まさに!ですよ。なのはさんは引きとめる想像ができないのです。いや、たとえ想像できたとして、無理がありすぎるというのか。
この話でヴィータが耐えられず去っていくとする。それでも背中に追いすがることはないような。このなのはが家をでていくヴィータを追ったのは、帰ってきてくれるといったからだし、もしそれが自分を拒絶するものだったらなのはさんは止めない。
自分をなじって、ヴィータに謝って……。本当に好きなのはかわらないけど、それだけのように見えます。酷薄なわけではなく、それがなのはさんなのかもしれない。でも、そんななのはさんが好きです。


(2008/06/08)
>しかしそろそろ、ヴィなのがかきたくてしかたがなかったりする・・・そうですとも。もっとヴィータを!・・・って書くと名前書かなくてもバレバレ?ww
一応明言はさけておきますw
しかし知り合いでヴィータ好きでコメントくれる方は限られてry
ヴィなの分が渇望してます。ヴィータイラストみて補給しよう。そしてそのあとヴィなのを……。次はどんな話がいいかなあ。



コメントありがとうございますm(_ _)m
いただけたぶんだけ、励みになってます!もちろん拍手だけでもやる気UP、なのなの。
ではあらためて、ありがとうございました!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

途中経過 «  | BLOG TOP |  » うい、、

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:こねろく
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixivtwitter

Monthly Archive

09  05  04  03  02  01  08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area