FC2ブログ

2019-11

リリカルなのはは、

どうして見飽きるというのがないのだろう。
無印とエース。見るたびに深みが増す気がするんだ。
無印は余韻と、A'sは深みと。
以下はやてに対するなのはについて。


実はというのもおかしいけど、自分ははやて×なのは、って考えにくかったんです。短編が少なかったのはそのせいかもしれない。

なんだかほぼ妄想ってかんじで。それでも漫画版とかで絡みがあったから。でもアニメだけみると、ね。
けれど今回見返して違うなあと思った。
なのはにとってフェイトとの出会いは特別なものだと思っていた。
それはそうだろうけど。
でもね、なのはにとって、はやてとの出会いもまた同じくらい特別だったんだ。
そしてその特別は、なのはの優しさが作り出している。
つまり、なのはは、フェイトであろうとはやてであろうと同じくらい心配し、救ってあげたいと思い、抱き締めてあげたいと思っているんだ。
なのはは闇の書事件の最中、出会って間もないはやてのことをさえ気にしている。
ただフェイトに対してしたように抱きしめたりしなかったのは、はやてには騎士たちがいたから。その必要がなかったんだ。
けれど手は差し伸べた。レイジングハートで闇の書の意志を打ち破ることで。それから笑顔で迎えることで。それは紛れもなく「手を差し伸べる」ことにならないだろうか。

なのはは闇の書の意志に突撃していく。
リインフォースが旅立って行くとき、はやてが車椅子でやってきたとき、なのはが反応した。まだ幼かったなのはだから反応したともとれるけど、でも、なのはだから反応したんだ。
泣いてる子を救ってあげたいという。
護りたいと。

……恋愛、なんて結構どうでもよくてね。
ただ絆というものが。人間関係の絆というものを考えたとき、はやてにたいしてなのはは、とても強く感じて、実際に事件後は強く結ばれたのではないかと思う。
そこに妄想の余地がある。というのがまた素晴らしいのだけど。

つまりはやなのもいいね。はやなのいいね。
普段は「なのはや」で、たまに「はやなの」に変わる瞬間が好き。
たまにリインを思い出して泣いてしまうはやての頭を抱き締めて。
それではやては「大丈夫やで、なのはちゃん」っていうんだ。「ありがとうな、なのはちゃん」
だってね、なのははすごく優しく抱き締めることができる。それでいて優しすぎない。そしてリインが夢で言っていたように、はやてはすごく寛容で、大らかで、とてつもなく優しい。
そんな二人が一緒にいれば自然と温かなやりとりが生まれるんじゃないだろうか。
「STARTing STARS」は、なのはやソングだと思ってます。


なのはさんは事件に深く関わりつつ、なんとかしようとしつつ、でも最後はちゃんと本人の手で切り開くのを見守るんだ。そんななのはさんが大好きです。

● COMMENT FORM ●

ちょこちょこ覗かせて頂いております。

私もはやてとなのはって好きです。考え到ったのは結構最近なんですけどね。上手く書こうとして書けなくて、お話なんかも全然出来上がらないんですけど(絵はからっきしダメです)、妄想は得意中の得意なのでよく耽ってます。

 私は、はやてとなのはの間にリインフォースが居てくれてるんじゃないかな、て考えてます。
 はやてにとってのリインフォース、なのはにとってのリインフォース。それを切欠にして、二人は仲良くなっていくんじゃないかな、と。
 弱いところを人に見せられないなのはさんを、はやてさんなら見つけられる。涙の枯れてしまったはやてさんから、なのはさんなら涙を導いてあげられる。そんな、普段は誰にも見せない心の深い部分で、なのはとはやては繋がっているような気がします。

 二人が一緒になったら、ほのぼのしてそうですよね。お互い家族が増えるので、賑やかで楽しそうです。

はじめまして、ミクタさん!返信遅くなってすみません。
はやなのは、アニメなどの本編みたあとだと、どうしてもフェイなのの印象が強いですが、ひそかになのはとはやてのつながりも深いのではないかとおもいました。
一度そう考えてしまうと、妄想がとまりませんね。

はなれがちな二人を繋ぐ、リインフォース。
ああ、いいなあ。すごくいい、というか実際にありそうで、あってほしい話です。
涙は流さないほうが危ないし、よくないんで、「もうたくさん泣いたからな」って。もしはやてがそんなことをいったら、なのははそっかと言いながら頭をなでて、それでもちゃんと涙を導くことばと温かさと優しさをかけてあげられるんじゃないかと想います。
八神家になのはとヴィヴィオが、高町家に騎士とはやてがやってきたら。きっとすごく幸せな時間がなれますよね。
こうかんがえるとすごく似あいの二人のように思えて、なんだかいいな。

コメントありがとうございました!


管理者にだけ表示を許可する

境界線アンケート «  | BLOG TOP |  » なにかこうかな

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:こねろく
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixivtwitter

Monthly Archive

11  09  05  04  03  02  01  08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area