2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね。

あまり気分の良くなる感想ではありません。Force好きな方はスルーで。
そしてViVidのまとめ感想ものせてます。こちらもあまり……。のでやっぱり好きな方はスルーでお願いします。
ごめん、三巻でトーマ墜ちろ!とおもいましry
そして管理局に保護されればいいんだよ。
いやね、普通になのはさん応援しちゃって。トーマいい子で可愛いんですけどね。でもなんか、なのはじゃなくてもいそうで。むしろ男がなのはさんと拳を交えると私がやきもち焼いてry
でもきっとここで相手が女の子ならフラグのひとつもたったんだろーなとか思う。なのはさんとトーマくんはぜんぜん普通の局員と被害者って感じだよね。(部下のためにも教え子のためにも)助けないとねっていう義務的な気持ちだけで、心理的なやりとりがなにもない。
フェイなの好きな人に配慮したのかもしれない、のかな。

まあそんなことはおいておくとしてね。
リリカルなのははStrikerS(イクス含む)までなんじゃないか。これ別の作品ry
と、フォースを読んでておもいました。
まあ、ViVidよりは絵がなのはで違和感なかったんだけど、内容がな、六課が再結成したのはすごいうれしいんだけど、なんかな。なのはさんが完全な脇役になりさがってる。
主人公でも主役でもなんでもないんじゃないのこれ。ふう。リリカル”なのは”どこいった。
トーマくんはもっと管理局寄りだとおもったんだけどなあ。あと敵が微妙……魅力的じゃなry
なのはの最も魅力的なところの一つだろうに、敵が素敵っていうのは。フェイトやプレシアさんやヴォルケンやスカリエッティやら。ねえ。
うん、なんだなーただのキャラクターって感じがするよ。
でもまあそれも、あとあとになると良くなるのかな。期待します。

シグナムとかはやてが普通に刺されて瀕死なんですけど。どういうことなの……。
なのはさんが殺されそうになったシーンで心底がっかりしました。なにあれ。わろす……。表情がもっとなくてよかったのに、無印みたいに。フェイトそんに助けられるとかもっとわろす。
はやてがやられたのにヴィータが憤ってるのが一瞬だけで意外と・・・なんか。そっちに焦点当てる余裕なかったの?
てか、歴代の仲間がやられるとか、なのはとはおもえない。ジャンプか。こんなぽんぽんやらないでよ。都築さんもどっちゃってるよ、とらハの頃に。とらは1のあのルートのトラウマがよみがえるよ。
これはとらハか、そうか。なるほど。

A'sからStrikerSへのあの衝撃。なのはさんが大人になったようわあああああん!!!!ってレベルじゃないよ。
易しかったんだなあ。あれは。
Vividは内容はリリカルなのはのような気もするけど同人絵で公式って感じがあまりないし、Forceはその逆だしで、もうね。ねんどろいどのために買ったとおもおう。

……とてもStrikerSが愛しいです。
ていうかなのはさんが恋しくて恋ようっとしくてしかたがないです。もう漫画しばらく読めないかも。長谷川さんのA'sとか映画とかStrikerS1・2巻とかあんなに繰り返しよんだのに。わくわくしてどきどきしてぎゅーってなったのに。なんだこれ……。
なのはを見てるような気がちっともしないよ。作品違うんじゃないだろうか。

A'sはやくみよう。

まあフォースを読んでの感想です。これ。
ViVidはそこまで……絵がちょっとなのはじゃないなってだけで。とても可愛らしい絵なんだけどね。
ちょっとほっぺた染めすぎでキャラの判断がつきませんでした。なのはさんあんなほっぺた染めんよー。きりっとするか、にっこりするかなんだよ。レイハさん握って空に上がってるときまで染まってると、あ、これ違うひとなんだなと思ってしまったくらい。
ただ、こちらは話的におもしろいところもたくさんありました。
Vividで運動苦手のあのなのはさんが体力たっぷりになってて笑った。ティアナよりもあるんだね……w
執務官現場でたとき大丈夫かw
あとはティアナと何気に仲良いとか。ヴィヴィオがなのはさんをそのまま受け継いでいたりとか。
それにしても、なのはさん。模擬戦は本気の全力全開やらないんですね。えらいえらい。えらい。・゚・(ノД`)・゚・。
温泉のシーンはどこの魔法先生かと思いましたが。あのシーンばかりはなのはさんいなくてよかった。いたらきっと本を破いていたことだろう。
ところでフェイトさんなのはさんに近づきすぎだ、離れてくれないか。フェイトそんはちょっと遠くから「なのは……」って心配してるのがきゅんとする。もどかしさというか。なのはさんはニコニコ笑って「もーフェイトちゃんは」ってなってればいい。
「う、だってなのはが心配だったんだよ」「うん、わかってるよ、フェイトちゃん」とかやればいいよ。
ああもうなんだこれもやもやする。なのはを見ている気がしなくて。もやもやするよ。

うーん、Forceは、つまらないわけじゃないんです。
違う作品なら楽しかった、かなあ。きっと。
そんな感想。終わります。

● COMMENT FORM ●

こんにちは。プロトです。
わかります、本当に。まずForce。ストーリーはよい。主人公達のキャラもいい。でもなのはでやる作品ではないと思う。確かにリリカルはシリアスが強めですけど…ね。

エリオもヴィータもすぐやられちゃうし…。まあなのはさんがまだ押しているっていうところはいいけど…なんか敵が一歩リードって感じですし。

なのはさん側がオマケって感じがします…でもまあ今度トーマとなのはさんが仲間になれば絡んでくるのかなあ…あ、でもトーマはスバルのほうが仲がよさそうだし…。

ViVidはおもしろいですが意外となのはさんとヴィヴィオとの絡みが少なくて残念です。初めはあったけどなのはさんはヴィヴィオに魔法を教えないのかな。

かわいいシーンはうれしいのですがかっこいいというか凛々しい姿があまり見られないのも残念です。

正直タイトルは魔法少女ViVidでよかった気が…。それでも買うけど。

なんだかシリーズが上がるごとになのはさんに視点離れている気がします。個人的に中学生時代のなのはさん視点の話が見たいです。アリサやすずかも出るといいなあ…。もちろんフェイトさんも八神家の皆さんも。

いっそ魔法に出会わなかったなのはさんも見てみたい。シリアスなさそうだけど…。

というかこの発言も四期ファンを敵にまわしそうですね。長々失礼しました。小説頑張ってください。







はじめまして。
私も同じような感想なので、思わずコメントしてしまいました。

私もStrikerSが好きですねー。


管理者にだけ表示を許可する

eyes on ... «  | BLOG TOP |  » テンプレ変えました

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたら下まで。
kone6.nanoなのgmail.com(なの⇒@)



Profile

Author:秋庭加奈
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixiv

Monthly Archive

08  07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。