2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手返信なの10

なんというか、、
改めてフェイなのの人気に打ちひしがれたりなんかしたw

只今長編にヴィータを乱入とのことで、プロットにちょこちょこと手直し中でありますー。いきなり出没したら、え、って感じになるのでねw

最近なのは×アリサが好きです。
まあなのはさん全部すきなので、なのはが愛されてるカプ(百合)ならだいたいいけますが、最近は特になのアリがすきかな。
以前ちらっと、フェイトがいない世界での、なのはとアリサ、というのをいったのですが、近いうちに書こうかなと思ってます。
というか、フェイトがでてきたら、よほどのことではアリサ失恋決定なので・・・。なのはとフェイトはお互いに運命の相手だしなあ。
それを打破すべく話が、今書いている「WILDERNESS」なのですが。あれはなのはのキャラ設定を少しばかりいじっちゃってますし。
フェイトがいない世界ならいいカップルになれる!かもしれない。
・・・フェイトの位置にアリサがいたら、っていうのもいいですね。
う~ん。なのはは本当にネタが尽きない。

さて。
それでは続きより拍手返信です!


(2007/10/16)
>NAさん
何があってもフェイトの、なのはへの思いは不変です。ありえない事象といっていいかもしれません。なのはがどんな気持ちであろうと、どこへ行こうと、離れようと、他の人を好きになろうと、フェイトはずっとなのはを好きでい続けます。
なのはも答えるだけの器量をもっているからこそ、この二人はうまくやっていけます。だから、なのはがフェイトから気持ちを逸らした瞬間それが崩れてしまう。……なんせ自分が精神的に弱いフェイトが好きなもんで(苦笑)
なのはの優しさは、フェイトにとってはきっと絶望に近かったんでしょうね。ここで突き放されていれば強引に連れ去ることもできたのに、と。もし以前のままのなのはであれば、その機微を察することもできたんでしょうが、なのはもなんだかんだでヴィータを失っていますから……若干の動揺はあったのではと。それが二人を切り離したのです。
あのままフェイトがなのはを連れて行っていれば、あの結末以上に幸せにはなれなかったから、きっとこれでよかったんだろうと勝手におもってます。


(2007/10/17)
>一途なフェイトが切ない(><)それにしても、薄幸なシチュが似合いすぎです、フェイトさん(涙)そして、なぜか他の女性のもとへ行くんだけど、最後は本妻の元へ戻ってくる、そんな旦那をじっと待ってる・・・そんなイメージが頭の中をグルグルと。勿論、本妻フェイト、旦那はなのはさんです(笑)3枚目は一緒に逃げよう、って言ってくれたなのはさんだったり・・・ステキなSSありがとうございました
フェイトは本当になのはしか見えていません。他の、なのはを好きな人は「なのは以外も見えてるけどなのは一筋」に対しフェイトは「なのはだけ」な感じです。ある意味執着とも呼べるほどなのはを愛しつくしてます。
そんなフェイトだけど、なのはは皆がすきだから報われない。だけどお互いを繋ぐ何かは確かに存在し、それが二人を引き離そうとしない。どちらかが無理矢理断ち切ろうとしない限り。今回のはくしくもなのはの優しさによってうちのめされたフェイトがかすかに取り戻した正常心(とよんでもいいのかは不明だけど)を奮いたたせて、断ち切ったのではと。自分だけでない、なのはのことを思うからこそ。もちろんなのはの最愛の人をけしてしまった意味もありますね。後悔は全くしてないけど、なのはの幸せを奪ったことにはかわりないですから。
結果的に幸せをお互い掴むことはありませんでしたが、であった頃の気持ちをなのはとフェイトは取り戻せたのではないかな。


(2007/10/18)
>Rさん
びば高町ハーレム!!なのハーレム!いいですねw考えるだけでニヤつきます。
そして「溶けた灰色の小石」。読んでいただいて有り難うございます。
そこまで真剣に読んでいただけると、書く側としても感涙のきわみです。これからも頑張って書いていきますので、またお暇がありましたら読んでやってください。

>>蓮月
目指せヤンデレますたー!(ぇ)感情移入していただけるよう、頑張ったので、そういっていただけると嬉しいです!
そしてリンクありがとうございました。またお邪魔させていただきますね♪

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

発作的にアリなの。 «  | BLOG TOP |  » 問題だ。

Web Clap

ご意見、ご感想などあればどうぞ。
  

Recent Entries

Categories

Novel List

― Short Story ―
アリサ×なのは
心が君の名前を呼んでいた
違えた道の端  前編 / 後編
すずか×なのは
無想と空想と、紋黄蝶
フェイト×なのは
No title...フェイトver
あなたを想って流した涙は
溶けた灰色の小石
白 -white-
穴の開いた箱
なのはへ。
ヴィータ×なのは
StarDust
21.5話妄想
No title...ヴィータver
大切な Trash Box
誰よりも君に笑ってほしくて
Reinforce
真紅のグラス
Limited Sky
強奪者
蒼い棘
薄氷の上で
摩擦熱
あやふやな星
語ろうとした震え
消えない夕立ち
青と白、それから赤
優しい境界線
はやて×なのは
Sky Tears  SIDE:H / SIDE:N
夜色の羽根
eyes on...
孤島の夢
なのは×リインフォースII
小さな涙
スバル×なのは
君は空しか知らない、僕は大地しか知らない
ティアナ×なのは
月明かりよりも頼りない
貴女の血の味すら
失われた部分と残された部分
命を吹き込まれた落葉
台所で。
求めるままの逃亡
涸れた土
ティアナの適当に幸せな一日
迷子へと示す道標  1 /  /
Don't shake off.
空さえ貴方の前を覆わない  前 /  /
窓を打つ雨みたいな恋
月が堕ちてきた
もっとも不誠実な恋人
世界の終わり
銀朱の残照
僕に重ねて、君は夢をみて
ヴィヴィオ×なのは
掌で心をころがして
擬似家族
小さな声で求めて
蜂蜜
硝子内のひめごと
レイジングハート×なのは
午睡
虚空の紅玉
その他
ヴィヴィなのフェイもどき
SHOUT!  前編 / 後編
猫と主と変質者。
なのはにチョコをプレゼントされたときの台詞
なの!!
雷の憂い

― Long Piece Novel ―
幸福の在処
目次
星たちの休日
 /  /  /
別の世界を願うなら
設定 / 目次 / あとがき
追憶の色に埋もれて
目次 / あとがき
秋、はらむ空
前書き / 目次 / 後書き

― Project Story ―
聖夜 ……目次
拍手SS
一代目 手を伸ばして
二代目 時間
二代目 光の章/夜の幻
描写する100のお題 ……目次
陽の中に塗りこめて。 ……目次
振り返る ……目次

About

魔法少女リリカルなのは二次創作物、主に小説を扱っています。
このブログ内で使用している文及び画像の転載は、例外なくご遠慮下さい。

◇小説の傾向
なのはが絡んでいる百合、修羅場が多め。
なのはさんをめためたに愛し、いじめていきます。

◇リンクについて
リンクフリーですが、貼っていただく場合には下の本館にお願いします。
本館:

何かありましたらメールフォームよりどうぞ。
うまく送信されない場合は、下まで。
kana_nanoなのart.707.to(なの⇒@)



Profile

Author:秋庭加奈
リリカルなのはが大好き。
なのはさん溺愛。そしてゆかりさんにめろめろ。
詳しいプロフィールは本館のMYSELFに。

Pixiv

Monthly Archive

07  04  07  02  06  03  08  07  06  02  01  11  08  07  06  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

Link

その境界線は。(本館)

Search Area

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。